資産は通帳に一切入れずにしばらく財布に、小銭は貯金器物にすぐ

我々はお給料を通帳にトータル押し込めるという銀行やコンビニエンスストアのATMで直ちにおろして仕舞う病みつきがあります。それでお給料が入ったら財布にある程度の生活費として6万、小遣い2万を封筒に入れてあとは蓄積をするという形態をとっています。結婚しているので管理している諸経費はひとつひとつ各自ですが、無駄に小遣いをおろさないようには気を付けている。オーダーを通して小銭が出た時は蓄積箱に全体混ぜるようにしています。蓄積箱が一杯になった時は銀行に入れてしまう。そうなると持っていた小遣いを返還やる感じがして無駄にはならないし気持ちがいいのでこれは結婚する前から続けている。主人にも小銭を寄付して!という催促している感じですが主人も喜んで「小銭蓄積」を一緒にやっています。これが極めて我々には産物が合っているようで小銭蓄積だけで10万円半年で見せました。ある程度小銭を蓄積箱にあっという間に入れないというこういう金額にはならないよなって自分でボクを褒めたいだ。あとは今まで平凡預貯金を定期の方に切りかえて蓄積を繰り返すようにしました。小遣いを貯めるエンターテイメントを覚えると今度は取り扱うエンターテイメントを憶えそうでちょっとこわいですが、負担があまりたまらないようにリラックスに旅立ちに行ったり美味しいものを食べたり始めるのを心がけている。あの白髪を染めるアイテムーは、色落ちが激しかった。どうすればいいの?